4/9(土) つばきファクトリー CONCERT TOUR ~PARADE~,モーニング娘。'22 CONCERT TOUR ~Never Been Better!~

最近Instagramを見ていると就活がらみの投稿ばかりが目に入ってくる。おそらく私が登録した個人情報によるサジェスト機能なんだろうけど。それにその中身はたいていが「○○について調べてみました!」系のしょうもないWEBサイトと同じ匂いがする。こういうWEBサイトをみても得られるものなどない。時間の無駄だったという後悔だけが残る。Instagramでいうとファッションの裏技とか美容関係の知らなきゃ損だよ的な投稿も目に付く。これらの投稿から得られる小手先のテクニックが長期的に自分にとってプラスになるかと言えばもちろんNOだ。急がば回れとよく言うが全くその通りで、こういうプラスチックな知識よりも自分を成長させるのは、自分自身で実際に体験することや自己や他人、そして本などを通した対話である。だから私は今日も出かける。出不精な私だが出かけることで得られることというのは非常に多い。出かけるのが億劫な人間が出かけるには、何か出かけなきゃいけない理由を付けるか、もしくは自発的に出かけたくなるような趣味を持つかだ。幸い私にはアイドルヲタクという趣味がある。そういうわけでこの週末もアイドルのライブへと出かける。

 

仙台は片道一時間ちょっとで行ける非常にアクセスしやすい会場だ。昼ごはんにラーメンを食べて会場に向かう。最近はラーメンに限界性を感じてきている。もう飽きたというか。ラーメン屋にいってもチャーハンの方に目が行くようになってきている。そこのが美味しくなかった訳ではなく、しばらくラーメンはいらんなとなった。この日は昼につばき、夜にモーニングという流れ。まずはつばき、数日前に岸本ゆめのちゃんのバーイベに行ったばかりでその熱が冷めないままコンサートが見れるのはとても良かった。実際岸本ゆめのちゃんしか見てなかった。コンサートで印象に残ったのは幕間に流れたつばきヒストリー的なVTRとそれが終わってすぐにある最上級STORYの流れ。最上級STORYは今ツアーが一応初披露ぽかったけどめちゃくちゃ良かった。多好感、アッパーなポップスというアイドルに求めている要素が詰まりに詰まった良曲だった。だからなんなんだはさおりんの独壇場だった。アルバムにおいてもこの曲だけテイストが違うのだが、もちろんライブでもそうであった。とはいえ、それがいい。思いっきり笑えたし楽しかった。あとはMy Darling。自分にとってつばきと言えばこの曲になっている。そのくらい好きだ。あとは全体を通して思ったのが、9人時代の曲は樹々ちゃんパートの多さだったりセリフパートが目立ったが2nd STEPからは岸本ゆめのちゃんの方が歌唱においてメインになることが多く、2nd STEPは爽やかなポップスで12人体制からはダンスミュージック路線なんだなーということ。先述したように岸本ゆめのちゃんしか見ていなかったから他のメンバーがどうこうってのはあまり覚えていない。でもいいライブだった。武道館もチケットとったんで楽しみだ。

モーニング娘。の単独コンサートを見るのは2019年の秋以来。実に2年以上空いた。でもあの日見たコンサートの光景は目をつぶれば今でも浮かんでくる。それくらい楽しかったし、大学時代での一番の思い出である。今回はつばきもそうだったがセトリを見ないで鑑賞するようにした。情報を遮断すれば何も難しいことじゃあない。自分の情報統制のおかげで完全に所見の状態で臨むことができた。久々の単独だと実感できエンジンがかかってきたのは中盤のメドレーあたりからか。止まらない名曲の応酬に休む暇もなかった。モーニング娘。のアルバムだと15枚目が自分の中で最強だったので、16枚目に関してはそっちの路線かーと思っちゃったし、15枚目を超えてこなかったなという印象だった。しかし、この日のライブを見て佐藤優樹卒業後のモーニング娘。としては16枚目の方がむしろ正統なんだなと感じた。15枚目の中からは邪魔しないでとかロマンスに目覚めるあたりがセトリに入っていたが、現体制化では愛してナンが悪いとかの方がしっくり来た。ってなわけで16枚目の評価が上がったというか、自分の見方が甘かったというか、そもそも披露する機会が少なかったじゃねえかというか……。あと、それでいうと新曲の大・人生 Never Been Better!とChu Chu Chu 僕らの未来はそれぞれ青春Night/人生Bluesのような路線で、今のモーニングにしっくりくるのはって視点からは、やはり後者だなと感じた。ライブを総括するとやっぱモーニング娘。ってすげーなという印象と'19の単独でも感じたことだが単独のパフォーマンス見てると自然と目が行っちゃうのは真莉愛なんだよなーと思った。つばきは岸本ゆめのちゃんしか見ていなかったがモーニングに関しては目が足りないというか。でも気が付くと真莉愛を見ちゃってる。あんなに美人なのにまぶしいくらいの笑顔を振りまき、抜群のスタイルで踊る姿はくぎ付けになってしまうのも無理はない。推し変するかってとこまで来てる。

にしてもかなり充実した日だった。自分が待ちわびていたものは間違いなくこれだったんだよと確信した。楽しかった。翌日にはビヨとjuiceが同会場であるがこの2グループに関してはもういいかなってなってる。ビヨはグループ始動のタイミングで流れに乗れなかったことが大きい。juiceに関しては今は全く興味が湧かない。お金も限られてるし今年はつばきとオチャでヲタクしてモーニングとアンジュをゆるく応援するスタイル。

 

 

次のライブはアンジュ単独とつばき武道館。楽しみ。